<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
まな号仕様表〜サスペンション〜
スプリング&ダンパー:
 車高調・・・HKS HiperMAX(BNR32用)
 ※スプリングはFr:7キロ Rr:6キロ。ピロアッパーマウント仕様
スタビライザー:
 本体・・・ノーマル(近々変更予定)
 コネクティングロッド・・・Fr:BNR34純正
             Rr:ノーマル+社外ウレタンブッシュ
 マウントブッシュ・・・Fr:ノーマル Rr:Nismo
リンク:
 Fr・・・S&Sエンジニアリング ピロボールアッパーリンク
    BNR34純正ロアリンク
 Rr・・・Nismo ロアアーム(Aアーム)
    アッパーアーム前側のみブッシュ新品打ち換え
    メーカー不明 メンバーインシュレーターカラー
ホイール:
 Fr・・・エンケイ NT-03 17×8.0JJ O/S35 WHITE
 Rr・・・エンケイ NT-03 17×8.0JJ O/S45+スペーサー8mm WHITE
タイヤ:
 Fr&Rr・・・ミシュラン PilotSport PS2 235/45R17 94Y
補剛部品:HKS関西? Frタワーバー
     HKS関西 ロアブレスバー
     オクヤマ Rrタワーバー
     S15純正改 トランクバー
元々ダンパーはビルシュタインを使うつもりで、以前乗っていた
HCR32もローダウンスプリングとビルシュタインの組み合わせで
使っていたんですが、HNR32になってからどうもマッチングが
悪く、BNR32用ビルシュタインだとショートストローク過ぎて、
市販のスプリングが合わなかったようです。
何度か組み合わせを変えてみたんですが解決策が見出せず。
思い切ってキット物を・・・ということで買ったのがHKSのハイパー
ダンパー(=初期物)。これが想像以上に出来がよく、コレ以来
8年間ずっとHKSです。
最初のハイパーダンパーは一度OHがてら仕様変更を行い、Frの
減衰力アップとRrはバルブをハイパーMAX Proのものにバージョン
アップ。
トータル10万km使いシバいて(爆)たまたま見つけたProを装着。
レートの割には乗り心地が確保されていて、コーナリングも痛快。
結構気に入ってましたがちょっとレートが高すぎ(Fr12キロ/Rr8キロ)。
そこでそこそこの程度のハイパーMAX兇運良く手に入ったので
現在はコレを使用中。ロールが大きいので、スタビを交換して
様子を見て場合によってはレートを上げるかもしれません。

スタビは元々必要ないという考えだった為ノーマルです。
スタビ強化=左右リジットみたいなもんやん。というのが理由。
ただV35などを見ると、結構高レートのスタビを入れていても
左右それぞれはしっかり動いてたりするので、一応用意はしてあり
ます。FrがBNR34純正、RrはHCR32用のラルグス(だったはず)。
Frのコンロッドに使ってるBNR34用はアルミ製です。ただそれだけ(笑)

リンク類ですが、社外って強度としてどうなの?と思っていて、
基本は純正です。Frのアッパーリンクは社外ですが、これは
Nismoのようにブッシュ部分のみ打ち換えてあるものです。
アッパーリンクをピロ化することでキャンバー剛性が上がった
効果なのかFrの操舵時のしっかり感が向上してますが、このリンク
は元々ブッシュを軸方向に滑らせながら動くように設計されていた
ものなので、その滑りがなくなってしまった分ストロークが
スムーズでない気がします。
FrロアのBNR34のリンクはアルミ製で、テンションロッドが一体に
なっているAアームタイプのものです。軽量化を目的に装着して
います。
RrのロアのみNismoとしているのは、BNR34のリヤに倣ってロアの
ブッシュ剛性を上げたかったからです。打ち換えているアッパー
アームは純正のブッシュです。ちなみになんで前側だけ換えて
いるかというのは・・・交換時に後ろ側を忘れてきたからです(笑)
打ち換えたアームはちゃんと家にあるんですけど・・・

ホイールは軽量鋳造が基本です。以前はADVAN RGを使ってました。

最近は履けるサイズがなかなか設定されず、最新のホイールが
使い辛い状況です。とりあえず信頼と実績のエンケイ製ホイールを
現在使用。今のところサーキット用はCV35純正(17インチ)です。
なんとなく逆な気もしますが(笑)
タイヤは4年前に初めて使って以来ミシュランです。

サーキット用はBSのRE070(インプレッサ純正)を使ってますが、
街乗り用は性能のバランスが取れていてウェット性能に圧倒的な
アドバンテージがあるミシュランですね。まあ街乗りだけだったら
PS2までいかずともPilotPrimacyPP2辺りでも何とかなるような感じ
ですけど。

さて、車体編でも前振りしたボディ補剛。
タワーバーは元は前後ともオクヤマ製を使っていたんですが、
ボンネット交換時に干渉してしまったためやむを得ず換えました。
このオクヤマのものは左右のストラット部に付けるブラケットの
部分とバーの部分とが溶接されている一本物のタイプです。
物自体ゴツいのですが、特にリヤは格段の効果がありました。
ロアブレスバーは、先に入れていた発泡ウレタンで剛性の上がった
サイドシルを左右繋ぐことで、相乗効果でかなりの剛性感アップを
実現できました。

そして最後がトランクバー。実は村さん吉さんに譲ってもらった
ものなのですが、これを装着した時はまだハイパーMAX Proを
使っていて、4WDとは思えないくらいにパキパキッと向きが変わる
ようになった上、リヤのトラクションも大幅向上。安定感ピカ一
になりました。フロントが負けまくってます。
フロントについてはガッチリサポートを入れてバランスを取って
あげるつもりです。
| まにゃ号 仕様 | 00:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:21 | - | - |
至る所補強だらけですなぁ(笑)
うちのは補強らしい補強はタワバとゲージだけですなぁ
足回りに関してはブッシュ類は排除してますけどねぇ

とりあえず足回りOHの目途が経ってきたので
交換の際はヨロシク!(爆)
| 隊長 | 2006/05/02 7:03 AM |
4Drでロールゲージを組まない前提で補剛をしようとすると、こういう遠回りが必要なんですよ(笑)
2DRだったら隊長と同じく関西のリフレッシュバー入れちゃえばそれで済むんですけど・・・
でも、結局同じことするかも(爆)

脚交換了解です('◇')ゞ
もしかすると餃子オフと同時開催?(ぉ
| まな | 2006/05/05 3:38 AM |



http://mfrx.jugem.jp/trackback/105


このページの先頭へ
RECOMMEND
トキノマニ(奥井亜紀) / () / スキージャンプ・ペア8 オフィシャルDVD() /